カラコン使い方を間違えると危険!安全な使い方を学びましょう。

カラコンはおしゃれな女子のファッションアイテムとして人気ですが、カラコンはコンタクトレンズとして直接目にいれるものです。
カテゴリーは医療機器。それも「高度管理医療機器」として指定されているので取り扱いには注意が必要です。

まずカラコンを安全に使用するために医師の診察を必ず受けてください。目のカーブなどの形や、目の水分量などを調べ安全に使用する準備を整えましょう。

カラコンを使用するときは、洗浄、清潔、保存に注意します。
目の淡白成分のよごれが残っていると充血や目に傷をつける原因になります。しっかり洗浄されなかったものは雑菌が繁殖し、感染症などのめの病気のリスクが高まります。
また、レンズのみならず保存する容器の清潔さにも注意しましょう。

次に装着時間にも気を付けます。
初めての時は3時間から4時間くらいで様子を見ます。なれてきたら一日に一時間ずつ増やしていきます。
その間に違和感を感じたら無理せず使用中止しましょう。
慣れても長時間つける場合は8時間まで。最大でも15時間までです。

長時間つけることにより目の水分が奪われ、目に張り付いてしまい傷がついてしまうこともあります。目薬などのケアをしっかり行っていきましょう。



★カラコンとして日本初の臨床試験を実施。安心・安全なカラコンとして厚生労働省より正式に承認済み

【国際品質企画ISO 9001:2000】

を取得しているから使って安心だよ \(^0^)/


ナチュ盛り&デカ目、使用感&安全性で選ぶなら、Fall in Eyez(R)




Fall in Eyez(フォーリンアイズ)のハローキティコラボカラコン通販 >>



このページの先頭へ