目のトラブル!カラコンについて安全性はどうなっているの?

カラコンは瞳の大きさや色を変えることにより自分の印象を変えることができるファッションアイテムです。
とても人気が高く種類も豊富で、ドラックストアや量販店。さらにインターネットの通販サイトで簡単に購入できます。
簡単に購入できるため安全性についてどきどき忘れてしまいがちになりますが本当のところはどうなんでしょうか。

みんながカラコンを使っているという安心感から本来の使用方法を守らないことが原因で目のトラブルを起こしてしまうということも年々増えているようです。

また「売れる!!」商品なだけに製品事態が粗悪な作りのものでしっかりと使用方法を守っていてもトラブルを起こしてしまうという例が国民生活センターに年間100件ほど寄せられているようです。

数年前に比べて、件数も増えていることから国民生活センターが国の承認を得て販売されている製品の調査をしたところ、色素がレンズの表面に出ていたものが17種のうち11種。
形について国の基準を満たしていない製品が17種中6種あったそうです。

また、コンタクトレンズの連続使用は8時間までと定められていますが8時間連続でつけた実験をしたところほとんどの製品で目が充血する、傷がつくなどのトラブルが発生したという結果も出ているようです。

今まで販売していたがトラブルが相次いだことから販売中止になった製品もあります。

以上のことからカラコンの100%の安全性は認められないと言えると思います。

私達が目の安全を守るためにできることは製品の表示をしっかり確認すること。使用方法をしっかりと守ること。少しでも違和感を感じたら使用中止することです。



★カラコンとして日本初の臨床試験を実施。安心・安全なカラコンとして厚生労働省より正式に承認済み

【国際品質企画ISO 9001:2000】

を取得しているから使って安心だよ \(^0^)/


ナチュ盛り&デカ目、使用感&安全性で選ぶなら、Fall in Eyez(R)




Fall in Eyez(フォーリンアイズ)のハローキティコラボカラコン通販 >>



このページの先頭へ