初めてのカラコン。どうして入らないんだろう?コツが知りたい!

初めてのカラコンを購入し、さっそく付けてみたけどなかなか入らない!!と悩んでいるかたも多いようです。
何度も付けようとして入らず落として無駄になる。そんな経験があるかたもいませんか?

まず、カラコンをつけるとき、装着するときのコツは手とカラコンについた水分をしっかりと拭き取ること。
タオルやティッシュで拭き取ると繊維や、ティッシュのクズなどかついてしまいますので水分を払う要領で水気を切るといいです。

急いでいるときは焦ってしまい、特に失敗しやすいです。
レンズを入れてから目を閉じるまでの作業を焦って早くしてしまうため空気が入り上手に入らないそうです。

レンズをいれるときに、目に近づく時怖くなってしまって目を閉じてしまいなかなか入らない場合もあるようです。
入れるときは直線レンズを見ると怖くなってしまいますので、鏡をみながら、いれる方でないもう片方の目で位置を確認しながら入れるとよいです。

それから、下向きまつげの方も、まつげに引っ掛かりレンズが落ちてしまいがち。
まぶたを広げるときにまつげを持ち上げる工夫をするといいでしょう。

カラコンをいれる前に目薬をしておくと水分を好むレンズがすんなり目に吸着されつけやすくなる。
カラコンや指が乾燥しすぎると入りにくいので保存液を少しカラコンにつける。などの裏技もあるようです。
このとき水道水は絶対避けてくださいね。

この他BCと呼ばれる目のカーブとカラコンのカーブが合わず入りにくい場合もあります。
医師の診察を受け正しく使用するようにしましょう。

いかがでしたか?
なかなか上手に入らず悩んでいた方は是非お試しくださいね。



★カラコンとして日本初の臨床試験を実施。安心・安全なカラコンとして厚生労働省より正式に承認済み

【国際品質企画ISO 9001:2000】

を取得しているから使って安心だよ \(^0^)/


ナチュ盛り&デカ目、使用感&安全性で選ぶなら、Fall in Eyez(R)




Fall in Eyez(フォーリンアイズ)のハローキティコラボカラコン通販 >>



このページの先頭へ